アラサーダンサーが色々語ります。

いろ~んな事書いてます^^

アドラー心理学

相手の心を上手くコントロールできれば、苦手だった人間関係も上手くなれるんじゃないかな?

 

ルフレッド・アドラー という有名心理学者を知りました。

 

19世紀末に活躍した。オーストリア出身の心理学者)

f:id:freedomhandspin:20170823210806p:plain

 

この人の考えとは、

 

嫌われる勇気を持つ

今までの人生でどんな悪いことに出会ってきたのか、気にするな。

大事なのは、現在、今を変えようとする未来への意志

 

トラウマは存在しない

例をあげれば・・・

 

過去に嫌な体験をした→トラウマ→現在、生活が上手くいかない。

ではなく、

今現在の自分を変えたくない→理由を探す→過去の苦い記憶のせいにする。

こういうマイナス思考な考えをする人が非常に多い。

f:id:freedomhandspin:20170823213612p:plain

勇気を出せば、今この瞬間から自分を変えることができるのに。

 

承認欲求は捨てるべきだ

人は、「誰かに認められたい!」「褒めて欲しい!」と思う生き物です。

しかし、褒められたいがために誤った道を進んでしまうかもしれません。

「褒めてもらいたいけども、誰も見ていない所では、正しい行動をしない。」

「誰も見ていなければ、不適切な行動や言動をしてもいいんだ。」

という考えを持ってしまうことです。

 

ですが、人は本来他人の期待に応えるために生きているのではない

誰に何を言われようが、自分自身が納得する人生を送る為に生まれてくるのです。

 

自分自身が起こす行動に、周りの人が認めてくれるかどうかは関係ないのです。

 

要は自分自身が納得できるかどうかが一番大事なのです。

 

 

まとめ

過去に捕らわれず周りに惑わされず自分自身の思ったように生きるべきである。

 

過去の苦い記憶をいつまでも引きずっていても、未来を変えられるわけではありませんし、周りばかり気にしていたら息苦しいだけですし。

 

プラス思考に生きることで人生が生きやすくなるんじゃないかと思います。

 

アドラーの考えを知った時に、僕自身の心が楽になったのは事実で、行動意識が

高まりました。

 

僕自身が持っているコンプレックスを認め、苦い記憶とも決別できるようにマイペースで人生を過ごしていきたいと思います。

 

ちりとてちん