30歳からの逆転劇

怠けてばかりだった10代、20代前半。 失敗の経験を成功に変える!

半年ぶりのアルバイト。初めてのティッシュ配りのコツ!

久しぶりにゲットできたバイトは

   駅前でのティッシュ配り

「駅前でのティッシュ配り」の画像検索結果

(個人的に好きなももいろクローバーZ百田夏菜子

 

仕事内容は某携帯ショップの2~3時間のティッシュ配り。

 

僕は今まで40くらいのアルバイトを経験してきたのですが、テイッシュ配りは初めて

 

だったんですよ。

 

人見知りで、人と関わる仕事をしたくないと日頃から思っている俺なので

 

「大丈夫かな・・・。」と思っていたのですが、

 

でも短時間のバイトなんかなかなか見つからんし・・・・・。

 

まぁーしゃーなしの気持ちが半分あったんですが、今日初出勤してまいりました!

 

 

ティッシュ配りの仕事内容

  •  1時間以内に450個のポケットティッシュを持っていかされて時間内でひたすら配る。(日によって違うらしいが 1時間で大体300個が平均)
  • 1時間したら店に戻って、どのくらい配ったか上司に伝える。減った分のティッシュを補充してまたまた駅前に戻りティッシュ配り。

450個渡されたときは、正直かなり不安やった。

 

特に女性の方には渡しに行くのが怖かったです。無視されたらと思うと・・・。

 

男心に・・・ね・・・。

 

 

上司に教えてもらったテイッシュ配りのコツ

電車から降りてきたラッシュタイムの時は片っ端から渡すチャンスだが

先頭の人が受け取ってくれなかったら、4~5人程流して、再開したほうが良い。

 

これは人間の心理で、

 

自分の前の人が受け取らなかったら、2番目の人は「あ、自分も受け取らなくていいのか・・・。」と思って無視してくる。

 

3番目 4番目の人も同様。

 

流れがあるんですよね。

 

2番目の人「前の人が受け取ったら、自分も受け取らなきゃ!」っていう

 

空気を読むというか、

     

     周りと一緒じゃないと不安になる

f:id:freedomhandspin:20170518161437p:plain

 

日本人特有の心理ですよね。

 

「コツってそれだけ?」って思うかもしれませんが。

   

f:id:freedomhandspin:20170518162130p:plain

時間を経つごとに、人の目や仕草を観ていると

 

「あ、この人は貰ってくれるな・・・。」「この人はダメそうだな・・・、」

 

っていうのが徐々にわかってきました。

 

僕はテイッシュ配り初体験でしたが、

 

2時間で600個弱配れて中々の出来だったかなと思います。

 

 

まぁまだ1回しか行ってないんで、これからバイトの事とかも載せていきますので!

 

それでは ちりとてちん