27歳男が色々語ります。

いろ~んな事書いてます^^

27歳にして、初めて選挙に行ってきました!

選挙権を貰ってから7年。

 

いつかは投票に行かないとなぁ~と思いつつ、今まで全く行く気にならなかったのですが、遂に行ってきました!

 

「選挙 投票」の画像検索結果

 

 

期日前投票(選挙期日前であっても、選挙期日と同じく投票を行うことができる)というやつに行ってきました。

 

簡易式のカベに囲まれたスペースに入ったら、10人くらいの大人がいまして、緊張感のある空間でした。

 

正直僕は政治には疎くて、どうゆう選挙をしていて誰が立候補してるとか、全く知らなかったので、誰に投票するか悩みましたが。。。

 

3人の内2人は見覚えのあるひとだったので、 全く聴いたこともないおじさんに一票入れてきました笑

 

感想は・・・・。

「なんや、こんなこんもんで終わりか。」

あっけなさすぎて、ドライな感じでした。

 

 

 

 

雨ばっかりやいか・・・。

この連日の雨、どうにかならんのかね・・・。

松居一代さんYOUTUBEでの発言について 俺はこう思う

最近テレビで、ある意味騒がせている、女優の松居一代さん。

f:id:freedomhandspin:20171005000822p:plain

夫の船越英一郎さんとの離婚騒動や、週刊文春への憤りを爆発させているYOUTUBEでの動画。

 

この騒動が起きる前は、「旦那さん思いの良妻」のイメージがあったのですが、

 

もうここ最近は必死を通り越して、少し哀れに見えてきました。

 

 

マスコミとかって、相手を怒らせようとワザと同じ質問を繰り返し聞いてきたり失礼な事を言ってくると思うんですよね。

だって 怒ったり泣いたりしただけで、マスコミからしたらネタになるから。

 

息子さんのことも思うんだったら、もうそろそろ沈静化する方向に持っていったほうが良いんじゃないかな~~~と思うんですよね^^;

 

ちりとてちん

日本語の文法から勉強します!

中学時代、 あんなに嫌やった文法の勉強を始めました。

 

これが意外とおもしろい。

 

勉強しないと気持ちが悪い・・・。ほんの少し思った。

 

そんな1日。 

 

ちりとてちん

30歳近くになってからの勉強

30歳を超えてからでも、真剣に勉強したら、周りのエリートにも追いつけると信じて、

僕は最近勉強をしています。

 

主に、文章力をつけるために文法の勉強をしたりしています。

 

ここ数か月で「人に頼らず、自分で考えて答えを出す。」ことも少しずつですが身についてきているので、地道に焦らず、努力を続けていきます。

 

 

劇団に入団! 初稽古!

 僕の夢は 芸能界で活躍して、生計を立てることです。

芸能界は、歌手や芸人や俳優など色々なカテゴリーがありますが、僕は役者になりたくて、地方の劇団に入団して、本日から初稽古してきました!

 

f:id:freedomhandspin:20170916194902p:plain

 

舞台に立って役を演じるために必要な稽古を教えてもらってきました。

 

インディアン

 5~6人で輪になり、一定のリズムで手拍子をします。手拍子に合わせながら、1人ずつ時計回りに1つずづ単語を言っていくという記憶力を養う稽古。

 

発声(歌を歌う)

 昭和初期に作られた曲を「隣町に聞こえるくらい、腹から歌って」と言われ、のどちんこがが飛びそうになるくらいの声で歌いました。

 

歩行

モデル歩き(3種類)を曲に合わせて歩く。

 

役になりきる

 今日はこういう役を10秒ごとに演じました。

 

  1. 大阪のおばちゃん
  2. 医者
  3. タヌキ
  4. 女子高生
  5. ニューハーフ
  6. 力士
  7. 弁護士
  8. ヤクザ  

 

感想

 最後の役になりきるという稽古以外は緊張もせず、初日にしては出来た方だと思います。ただ、人前で女子高生になったりニューハーフになったりタヌキを演じたりするのは気恥ずかしさが結構ありました。周りの人は積極的になりきっていたのですが、僕の場合考えたり、人前でやる恥ずかしさがあって、上手くやれた手ごたえがなかったです。でもこれも最初の1歩ですし、これから前向きに修行していきます!

 

ちりとてちん

アドラー心理学

相手の心を上手くコントロールできれば、苦手だった人間関係も上手くなれるんじゃないかな?

 

ルフレッド・アドラー という有名心理学者を知りました。

 

19世紀末に活躍した。オーストリア出身の心理学者)

f:id:freedomhandspin:20170823210806p:plain

 

この人の考えとは、

 

嫌われる勇気を持つ

今までの人生でどんな悪いことに出会ってきたのか、気にするな。

大事なのは、現在、今を変えようとする未来への意志

 

トラウマは存在しない

例をあげれば・・・

 

過去に嫌な体験をした→トラウマ→現在、生活が上手くいかない。

ではなく、

今現在の自分を変えたくない→理由を探す→過去の苦い記憶のせいにする。

こういうマイナス思考な考えをする人が非常に多い。

f:id:freedomhandspin:20170823213612p:plain

勇気を出せば、今この瞬間から自分を変えることができるのに。

 

承認欲求は捨てるべきだ

人は、「誰かに認められたい!」「褒めて欲しい!」と思う生き物です。

しかし、褒められたいがために誤った道を進んでしまうかもしれません。

「褒めてもらいたいけども、誰も見ていない所では、正しい行動をしない。」

「誰も見ていなければ、不適切な行動や言動をしてもいいんだ。」

という考えを持ってしまうことです。

 

ですが、人は本来他人の期待に応えるために生きているのではない

誰に何を言われようが、自分自身が納得する人生を送る為に生まれてくるのです。

 

自分自身が起こす行動に、周りの人が認めてくれるかどうかは関係ないのです。

 

要は自分自身が納得できるかどうかが一番大事なのです。

 

 

まとめ

過去に捕らわれず周りに惑わされず自分自身の思ったように生きるべきである。

 

過去の苦い記憶をいつまでも引きずっていても、未来を変えられるわけではありませんし、周りばかり気にしていたら息苦しいだけですし。

 

プラス思考に生きることで人生が生きやすくなるんじゃないかと思います。

 

アドラーの考えを知った時に、僕自身の心が楽になったのは事実で、行動意識が

高まりました。

 

僕自身が持っているコンプレックスを認め、苦い記憶とも決別できるようにマイペースで人生を過ごしていきたいと思います。

 

ちりとてちん